2017年今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。2017年が皆様にとって充実した素晴らしい年になることを祈っております。

さて、2016年は私たち親の会にとって少し前進した年となりました。会のサポートをしてくださる方も増え、様々な助言をいただきました。そして、そのようなネットワークによりAOKから助成金を頂けるようにもなりました。助成金は会の運営に使わせていただくことはもちろんですが、今後、発達障害や自閉症に関する本の購入や、会のネットワークを広げるための活動にも使わせていただきます。

ベルリン親の会は「少しだけ特別な子供」をもつ親たちが “日本語で意見交換ができる場” を作ることを目的に発足されました。緩やかだけれど息の長い会にすることが私たちの願いです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 (み)

 

山口ヒロミさんの個展

今日は大阪在住の銅版画家、山口ヒロミさんの個展を見てきました。重度障害の娘さんを介 護する傍ら、彼女のことを知ってもらうために「あまね通信」を発行、その挿絵を描くこと から銅版画に発展していったそうです。 山口さんが描く娘さんの曲がった手足は、エゴン・シーレの曲がりくねった身体を想起させ るものの、それよりも柔らかく、繊細で、女性のもつ根源的な美しさ、というものを余すと ころなく表現しているように思いました。展示してある作品数こそ少ないものの、細部まで 丁寧に描き込まれた絵はじっくり見ているといろいろな発見があって、見ごたえがあります。 おすすめです。
Frauenkreise Choriner Str. 10,  10119   Berlin-Mitte 火、水、木 11 時から 16 時   4 月 14 日まで

Amane

 

2月定例会のお知らせ

2月の定例会の日時が下記の通り決まりました。
Café Lentz
Großbeerenstr. 27a
最寄駅:Mehringdamm(U7,U6)
日時:2月28日(日) 14時から17時
皆様の参加をお待ちしております。

2016年1月定例会の報告

去る1月29日の金曜日、2016年最初の定例会が行われました。主なテーマはやはり「学校」でした。小学校が決まった方、もう少し待たないとわからない方、小学校の次の学校はどこがいいか検討中の方、今の学校が本当に子供にとっていいのか悩む方・・・様々な情報を交換することができました。私たち親にできることは「子供にとってストレスのない環境づくり」。これからも様々な方面から情報を集め、有意義な情報交換ができるようにしていきたいと思っています。2月の定例会の日時か決まりましたらこちらのサイトにてお知らせします。私たちの会に興味のある方がいらっしゃいましたらいつでも参加可能です。

9月定例会のお知らせ

長い夏休みも終わり、やっと一息入れている保護者の方も少なくないと思います。お疲れ様でした。さて、9月14日日曜日、14時から定例会を開きたいと思います。場所は前回と同じCafé Sarotti-Höfeです。皆様の参加をお待ちしております。